練習の成果

今日は土曜日ですので、乱取りメインでした。

寝技の乱取りでは、練習したことを出せる場面が多く、多くの子が練習したことをやろうとしていました。

そして、乱取りでできるようになった子が増えてきました。

さらに、それに対する動きも速くなっています。

練習の成果だけでなく、副産物まで得た子もいます。

 

立ち技では、監督から「引きつけ」の課題を与えられ、意識して引きつけて乱取りする子が増えました。

言われたことをまずやってみるという姿勢は、とても大切です。

柔道だけでなく他のことでも有効ですので、言われたことや手本を見せてもらったことは、まずやってみましょう。

乱取り時間も短かったので、積極的に技をかける子が増えました。

 

今日は、みんなのやる気が一段と伝わってきた日でした。

 

 

 

高橋 正信