久々の稽古

今日は、お盆休みを終えて、久しぶりの稽古でした。

ですので、土曜日ですが乱取りはせず、鈍った体を動かすことを目的としました。

したがって、寝技では返しの練習、立ち技では打ち込みと投げ込みまでで終わりました。

 

ただ、気をつけるべきポイントを忘れてる子が何人かいたので、個々に指導しました。

その後、みんなを集合させて、代表の登場です。

「崩し」について教えていただきました。

乱取りや試合でできておらず、気になっていたとのことです。

教えてもらった通りにみんなでやり、そのまま投げ込みに移りました。

上手く崩せないために上手く投げれない子が多く、投げ込みにしては静かでした。

しかし、投げるための「崩し」がどれほど大切なのかも分かったのではないでしょうか。