足の抜き方

試合までまともに稽古できる日は、今日を入れてあと2日です。

いつものように準備運動から始まりました。

緊張感は感じませんが、毎回大きくなっていく声にはやる気を感じます。

 

今日も、寝技の返しをやってから寝技の乱取りをし、立ち技の打ち込みをしてから代稽古をやりました。

自分からどんどん前に出るようになった子が増えました。

柔道が楽しくなったのでしょうね。

 

途中、馬場先生から、足を絡まれたときの足の抜き方を教えていただきました。

横四方固めの時は、相手の足を押すのではなく「引く」と隙間ができやすいため、1回で抜けなくても2回3回と続けることが重要ですね。

縦四方固めの時は、お尻を上げて膝を伸ばし、両足と頭の3点で支えるようにし、前回のスライディングの要領で膝から抜きます。

各自3回ずつやってもらいましたが、明日の合同練習まで覚えていてね!

 

急遽、練習日が変更になり、明日はみよし柔道会との合同練習となりました。

寝技の乱取りで、必ず今日覚えたことを使うチャンスがあるので、お楽しみに!!