目標設定

以前、監督が道場に対する気持ちと柔道に対する気持ちについて話していました。

道場に対する気持ちを横軸とし、「道場に来るのが好き」がプラス方向とします。

対して、柔道に対する気持ちを縦軸とし、「柔道が好き」をプラス方向とします。

子供達を見る指標なのですが、現在どの場所であっても、道場に来るのが好きな気持ちを増やしていこうという話をしていました。

今日は、その話の続きを子供達にも分りやすいように、「目標設定」という形でお話ししていただきました。

 

その目標とは、「次の試合で優勝する!!」というものではなく、「これだけは誰にも負けない」と言えることを持つということです。

それは、柔道の「技」に限ったことではありません。

もちろん、それほど自信のある得意技を持つことは素晴らしいのですが、「受け身」でも構いません。

声の大きさでも構いません。

何でも良いので「これだけは誰にも負けない」という目標を設定することにより、道場に来る目的が明確になります。

楽しむためにも、早く目標設定しましょうね。