試合前の気合い!?

次の日曜日は、とうとう試合です。

そのためか分かりませんが、今日の稽古はとても集まりが良かったです。

しかも、準備体操時の声の大きさにはびっくりしてしまいました。

本来こうあるべき程度の声なのですが、普段から声を出すように指導しなければならないほど声が小さいため、「今日どうしたの?」と聞きそうになったほどです。

目の前の目標が明確になったのでしょうね。

 

さて、今日の練習内容ですが、これまでで一番短いかもしれません。

立ち技の打ち込みと乱取りで時間が来てしまったので・・・

 

個人的に印象に残ったのは、監督の言葉です。

打ち込みを始める前に注意するポイントを指導すると思っていたら、前回の代稽古のことを言い出しました。

自分の意思でずっと出続けた子を挙げ、他の人よりも頑張ろうとする気がないとダメとのこと。

確かに、打ち込み10回と言ったら、10回やってボーッとしてますからね。

監督の言葉には、いつも魔法にかかった感じになります。

言葉を選んでいるのはもちろんですが、言葉を発するタイミングやその強弱、全体的なリズムまでもが響くんですよね。

先日ディズニーランドに行き、カヌーを漕いで来ました。

そこでキャストのお兄さんに先導され、前のカヌーを抜いたのです。

見ず知らずの人間達の意思をまとめ上げ、目の前にある目標に対して全力で挑ませることを、キャストのお兄さんもやっていたのです。

魔法は身近にあるものなんですね。 

 

試合が楽しみです。