反復練習

今日もこれまでの続きなのですが、タイトルに「続」が続きすぎるため、やめました。

 

これまでと同じことをやったのですが、今日は右も左もやりました。

抑える側は自分の組手側で抑える確率が高いのですが、抑えられる方はそうとも限りません。

抑えられるということは、ほぼ相手に投げられると考えて良いので、相手の組手側となります。

それが右なのか左なのかは相手の組手次第なので、抑えられる側にとっては自分の組手は関係ありません。

「抑え込みの瞬間に逃げる」という稽古ですので、右も左もやっておく必要があります。

今日は、左右の入れ替えもしながら、グルグル回っての反復練習でした。

 

さすがに、今日は反対に向く子はいませんでした。

反復練習の成果が出て来たのかな?