続・腕を取った時の動き

今日は、前回の「腕を取った時の動き」の復習をやりました。

基本の動きなので、何度もやって体で覚えたいところですが、飽きっぽいのが長所の子が多いので、ちょくちょくやるしかありません。

脇を締めて、上から体重をかけて、頭の方から回るというポイントを繰り返しました。

子供が聞き飽きたと言うくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

 

さすがに飽きたところで、袈裟固めの逃げ方をやりました。

これも以前やった復習です。

腕を抜く方向に体を回転させることを確認しました。

その際、動かせる腕は相手の肩を押すことも確認しました。

20秒間必死にやれば、きっと逃げれるとは思うのですが、20秒間動き続けてくれるかどうかは子供次第なんですよね・・・

 

もうすぐ試合があります。

試合では相手も真剣です。

技量以前に気合いで負けないことを学んで欲しいですね。