合同練習

本日も、緑柔道クラブさんが出稽古に来られました。

前回からあまり間が空いていないので、準備運動にもすんなり溶け込んでいたように見えました。

今日は早くからバテる子が出て、いつも元気なキャプテンもバテ気味だったので、いつもより早めに水分補給しました。

 

出稽古ということもあり、講習よりも交流重視ということで、寝技の乱取りから始まりました。

寝技は体が温まるのも速いため、数本やって休憩しました。

出稽古では恒例となったのか分かりませんが、ここではアイス休憩を取りました。

花火の音だけを遠くに聞きながらアイスを頬張り、寝技の乱取り第二弾スタートです。

こちらも数本で「一本抜き」とし、休憩を多く取る配慮が見受けられました。

 

休憩後は、立ち技の打ち込みをしました。

移動打ち込みもし、立ち技の乱取りへ入りました。

他道場との乱取りは、いつも以上の緊張感がありますね。

交代を繰り返していると、緑柔道クラブの子が「相手がいないのでお願いします!」と言ってきました。

相手をすると、グイグイ押してくるではありませんか!?

気合入ってるなぁと思っていると、押すばかり・・・

いつ技に入るんだ?と思ったらまた押してきたので、つい投げてしまいました・・・

軽く説明しておきましたが、伝わったかなぁ???

 

他道場との稽古は、練習とは言っても試合に近い緊張感があります。

お互いにいつもよりも緊張感を持って練習できたので、お互いに得るものが多かったのではないでしょうか。