東海ブロック少年柔道強化合宿

今日は、東海ブロック少年柔道強化合宿に行ってきました。

東郷柔志館から強化選手も出ているのですが、今日は一般参加の親として顔を出してきました。

強化選手だらけの集団が合宿しているだけあって、内容が濃かったです。

柔道教室としての準備運動は準備運動の域を超えないのですが、強化合宿では準備運動の域を超えていたのです。

 

「エビ」を例に挙げると・・・

エビをやっている子供たちに「寝技で逃げるときに使うからね〜」というのは東郷柔志館でもやっていることなのですが、強化合宿では、そこから掘り下げていったのです。

エビをやっている子供たちを止め、どのように逃げるのか説明し始めました。

さらに二人組を組ませて、確認作業に入りました。

「まだ準備運動だよなぁ〜」とか「これが強化合宿かぁ」と思っていると、一通りの作業が終わり、準備運動に戻りました。

しかし、次は「逆エビ」!!

まさか!と思っていたら、逆エビも寝技の指導が始まりました。

さすがに二人組になっての確認作業まではやりませんでしたが、やはり実践を想定しているのだと思いました。

 

準備運動のあとは休憩して、寝技の乱取稽古でした。

2分を10本というのも、合宿だなぁ~と思いました。

 

人数が多かったという理由だけではないと思いますが、鼻血を出す子がやたら多かったです。