膝を使うために・・・

今日は、いつもと違ったメニューが登場しました。

1つ目の「馬跳びからの股くぐり」は過去に登場しましたが、今日のポイントである「股くぐりで膝を付かない」というのは初めてでしたね。

どうしても耐えきれず、膝をついてしまう子もいましたが、「膝の溜め」を意識できれば十分です。

2つ目の「ゴロンジャンプ」は、一度後ろに転がり、前向きに起き上がったところでジャンプするというものです。

膝を完全に曲げた状態からのジャンプなので、膝を曲げるほど高く飛べることが分かったのではないでしょうか。

体が出来上がっていない子がほとんどですので、膝を曲げて行動することが分かれば良いのかな?と思います。

そう考えると、相撲の動きはよく膝を使ってると思います。

どちらも2人でやるメニューなのですが、回数を終えた子のほとんどが1人で続けていました。

自発的に動くことが、だんだんできるようになってきましたね。

 

前技の練習として「大腰」を続けていますが、今日のメニューも膝を使うためのものであり、大腰でも使う動きです。

色々な動きが自分の技となり、一本取れるようになると良いですね。

 

大腰の練習中に頭を打つ子が、確認できた子だけでも3人いました。

見ているときは何の問題もないのですが、後ろから「頭ぶった〜」と頭を抑えながら言ってくるのです。

ただ打っただけで済んだのですが、もっと目を行き届かせておかないといけませんね。

これから暑くなっていくので、気を引き締めておきましょう。